スマホレビュー 2019年発売

Xperia 8レビュー!縦に長くて個性的。それだけ。

2020年2月2日

Xperiaと言ったらソニーのフラッグシップ。ソニーのスマホに乗り換えたいけど、Xperiaは高いし……という方に朗報だ。2019年はミドルクラスの端末も出た。それがXperia 8である。

スペックと評価

項目詳細評価
発売日2019/10/25-
値段(コスパ)約50000円★★☆☆☆
この性能でこの値段?
CPU(処理性能)Snapdragon 630★★☆☆☆
海外の端末より処理性能は低め。ギリギリ使えるレベル
メモリ4GB★★★☆☆
価格帯からすると少なすぎ
バッテリー(電池)2760mAh★☆☆☆☆
少なすぎ。二年前のスマホか?
写真などの保存容量64GB★★★☆☆
高級スマホと遜色なし
画面の綺麗さ液晶★★★☆☆
普通の液晶
解像度2340x1080★★★☆☆
縦に長い。個性があるのは評価したい。だがベゼルが広くて思ったよりも画面は広くない。
防塵防水IP58★★★★★
風呂でも使えそう
カメラ(画素)外:1200万
内:800万
★★☆☆☆
解像度が低い。特筆すべき機能がない。
オプション・指紋認証
・おサイフケータイ
・イヤホン
★★☆☆☆
イヤホンなんていらないからアダプタつけてくれ
★合計50点満点中26点

処理性能

価格は約5万円とお高め。その割に処理性能は低い。搭載されているのはAquos Sens3と同じsnapdragon 630というCPU。これは世代の古いCPUで、基本的に古いものほど性能は低い。

普通に使用してる分にはギリギリ動くとは思うが、この値段ならもうワンクラスの上のCPUを載せてもらいたい。ゲームは恐らく厳しい。

本体が個性的

今や個性を失ってしまった日本のスマホの中で、Xperiaは世界的に見ても個性的である。それは本体の長さ。胸ポケットから名刺サイズほどはみ出してしまう。

こういう尖り方は嫌いではないが、この端末はベゼルが広すぎて画面が広いわけでもない。デメリットでしかないんじゃないか。

バッテリーが少ない

今やバッテリーは格安スマホでも3000mAh以上載せるのが当たり前である。それですら特別多いわけでもないのに、なんとこの端末は2760mAh。これは二年前の端末の水準である。冗談のような少なさだ。モバイルバッテリーは手放せないだろう。

こんな人におすすめ

ソニーのXperiaが好き。他とは一味違う個性的なスマホが欲しい。でも値段はそれほどかけたくない……という人におすすめである。しかしそういう人がどれだけいるのだろうか。おそらくソニー好きの人なら上位モデルのXperia5かXperia1を買っているであろう。

とにかくコストパフォーマンスが悪い。価格はミドルクラスよりちょっと高いながら、性能はエントリークラス。需要が見いだせない。

購入先

Xperia 8はau、UQ mobile、Y!mobileで購入できる。だが、悪いことは言わない。この端末を選ぶくらいなら、下記の二つの端末を選んだ方がいい。

国産なら「Aquos Sens3」、海外製でもいいなら「Oppo Reno A」を選んだ方が幸せになれる。

AQUOS sense3レビュー!国産で最もコスパの高い格安スマホ!

最近のスマホは高い。この機会に格安スマホに乗り換えたいが、海外の怪しいスマホはちょっと……という方にお勧めなのが、 2019年11月1日発売 の「AQUOS sense3」だ。 ハッキリ言って国産のス ...

続きを見る

OPPO Reno Aレビュー! これは本当に3万円台のスマホなのか?

最近のスマホは高い。特に法改正により端末割引の上限が2万円までにされてしまった2019年、ドコモなどのキャリアのスマホを使ってきた人は特にそう感じるのではないだろうか。 「これを機会に格安スマホに乗り ...

続きを見る

だが商品リンクは貼っておく。店頭よりも下記の方が大分安い(3万円台)。これくらいなら、コスパは悪くないかもしれない。

  • この記事を書いた人
ただのん

ただのん(只乃俊明)

都内在住のシステムエンジニア。スマホはコスパと実用性重視。スマホ選びに悩むあたなのためにこのブログを開設しました。最も多く触れる日用品であるスマホ選びをお助けできればと願っています。

-スマホレビュー, 2019年発売
-, , , , , ,

Copyright© 超スマホ批評 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.