スマホレビュー 2020年発売

Rakuten Miniレビュー! 手の平サイズのスマホが、実質2000円!?

2020年2月16日

最近のスマホはでかい。元々日本人は手が小さいし、正直言って最近のスマホは持ちにくくてたまらない。これじゃあスマホを乗り換えたくても、いつまでたっても乗り換えられないよ……。

そんなあなたに朗報だ。楽天モバイルが手のひらにすっぽりと収まるコンパクトなスマホを、なんと実質2000円で販売し始めた。

それが今回紹介する「Rakuten Mini」だ。

スペックと評価

項目詳細評価
発売日2020/1/23-
値段(コスパ)約19819円(税別)★★★★☆
購入すると18000円分の楽天スーパーポイントがもらえるので、値段よりもお得
CPU(処理性能)Snapdragon 439★☆☆☆☆
最低クラスの処理性能。だが、用途を考えると十分だと思われる
メモリ3GB★★☆☆☆
少なめ。でも用途を考えると十分
バッテリー(電池)1250mAh★☆☆☆☆
少なめだが、近いコンセプトのPalm Phoneと比べると多い。
写真などの保存容量32GB★★☆☆☆
必要十分
画面の綺麗さTFT液晶★★☆☆☆
綺麗さは普通。デザインがPalm Phoneほどかっこよくない
解像度1280*720★★☆☆☆
本体の大きさを考えれば、十分な解像度と言える
防塵防水IP25★★☆☆☆
防滴くらいの性能はある
カメラ(画素)外:1600万
内:500万
★★☆☆☆
やはり機能的には少な目
オプション・顔認証
・おサイフケータイ
・イヤホン変換アダプタ
・充電アダプタ
・USB-Cケーブル
・4000mAhモバイルバッテリー
★★☆☆☆
指紋認証が無いのが不便かも……もっさりした顔認証を付けるくらいなら、指紋認証だけで良かった。あと、購入時にモバイルバッテリーを付けるくらいなら、最初からバッテリーを多くした方がいい
★合計50点満点中20点

スペックよりも持ちやすさ

上の表を見て、「滅茶苦茶評価が低いじゃん」、とがっかりされたあなた。この端末の価値は性能ではなく、持ちやすさなのだ。そして実は性能も、この大きさだと滅茶苦茶頑張っているのだ。

搭載されているCPUは「Snapdragon439」という、ローエンド向けのCPUなのだが、2018年6月発表と、そこそこ新しい世代のCPUである。その性能は、2年前に発売されたミドルスペックスマホよりも上である。

凄いとは思わないだろうか。この端末よりも大きく、そして価格が高かった過去のスマホよりも性能が良いのだ。

ライバルよりもスペックが上

実はこの端末にはライバルがいる。2019年4月に発売された、「Palm Phone」というスマホだ。

店頭で見かけて、「おっ!?」と思った方も多いのではないだろうか。

実にスタイリッシュかつコンパクトな本体。思わず興味を惹かれ、手に取ってしまう。そんなスマホだった。

手元に置いておきたくなるような魅力的なスマホだが、この端末には致命的な欠点があった。バッテリーが少なすぎるのだ。

その容量は、なんとたったの800mAh最近のスマホは最低でも3000mAhは備えていると言うと、いかにこの容量が少ないかわかるだろう。

基本的にバッテリーの消費は、性能が低くて画面が小さいほど少なくなるが、それでもこの端末のバッテリー容量はあまりにも少なかった。このスマホのバッテリーが一日持つことはない。コンパクトで持ちやすいのが取りえなのに、同時にモバイルバッテリーが手放せないという矛盾を抱えてしまっていた

そこへ来て、今回紹介しているRakuten Miniはどうか。バッテリー容量は1250mAh

……正直言うと、これでも求めている容量には少ない。せめて2000mAhは欲しかった。楽天もそこを理解しているのか、この端末を買うと4000mAhのモバイルバッテリーが付いてくる

だが先程も言ったように、コンパクトなスマホは持ち物が減るのが利点なのだ。同時にモバイルバッテリーを持っているのでは本末転倒である。そこは何としても努力して、バッテリー容量を増やしてほしかった。

とはいえ、だ。このRakuten Miniはかなりの部分でライバルのPalm Phoneより優れている。処理性能は上、バッテリー容量は上、そして何よりもコストパフォーマンスは圧倒的に上。Parm Phoneは約45000円するのに対し、この端末はたったの20000円。しかも、楽天スーパーポイントが18000円分ついてくるので、実質2000円で買えてしまうという訳だ。

正直言うとデザインはPalm Phoneの方がかっこいいが、それ以外の基本的な部分でRakuten Miniの方が優れている。

こんな人におすすめ

とにかく小さくて取り回しのいいスマホが欲しい。それも安くてそれなりに使えるやつがいい、という人にお勧めだ。ライバルのPalm Phoneよりも圧倒的に安く、より性能が高いものが手に入る。

小さなガジェットが好きな人にもお勧めだ。小さくて可愛いと、人目を引くかもしれない。まあ、見た目を重視するならPalm Phoneの方がおすすめだが、45000円はちと高い。

購入先

現在Rakuten Miniは「楽天モバイルショップ6店舗」のみで販売している。Webの購入先を紹介したいところだが、実店舗に行かないとまだ手に入らないのだ。公式サイトによると、下記のショップで購入可能とのことだ。

  • 楽天モバイル 恵比寿店
  • 楽天モバイル 渋谷公園通り店
  • 楽天モバイル 池袋東口店
  • 楽天モバイル 名古屋栄店
  • 楽天モバイル 心斎橋店
  • 楽天モバイル 神戸三宮店

ただ、楽天モバイルのMNOとしての本格サービスが開始される2020年4月には、入手経路が増えるようだ。また続報が入り次第、追記する。



  • この記事を書いた人
ただのん

ただのん(只乃俊明)

都内在住のシステムエンジニア。スマホはコスパと実用性重視。スマホ選びに悩むあたなのためにこのブログを開設しました。最も多く触れる日用品であるスマホ選びをお助けできればと願っています。

-スマホレビュー, 2020年発売
-, ,

Copyright© 超スマホ批評 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.