スマホレビュー 2020年発売 スマホニュース

とうとう日本でも縦折スマホが出る!! Galaxy Z Flip発売前レビュー!!

2020年2月14日

とうとう日本でも発売される。あれほど「ダサい」と揶揄されて消えていったガラケーを彷彿させる、縦折のスマホが……!!

作ったのはGalaxyでおなじみのサムスン。その名も「Galaxy Z Flip」。2020年2月下旬、auから発売される。17万9360という狂気の価格で。

また悲劇は繰り返されるのか?

先日、とある縦折スマホの記事を書いた。アメリカで発売された「Motorola razr」というスマホの記事だ。

折りたためるMotorola razrは、折りたたんでると壊れてしまう!?

私は挑戦的なスマホは大好きだ。だが、このスマートフォンを買おうとは思わない。 2020年2月6日、アメリカの企業Motorola(中国のLenovo傘下)が「Motorola razr」というスマホを ...

続きを見る

これがまたとんでもないスマホで、折り曲げられるのが特徴なのに、折り曲げていると壊れてしまう。その上性能はミドルスペックスマホ並みに低く、値段は約15万円というとんでもないスマホだった。

当然このスマホについてSNSやYoutubeで紛糾し、買ってはいけないスマホとして名を広めることとなってしまった

あっという間にぶっ壊れたMotorola razr

幸いMotorola razrは日本では発売されていないが、そこへ来てこのGalaxy Z Flipの発売である。不安でたまらない。

縦折スマホというのは、その構造上、画面自体を折り曲げることになる。紙は折り曲げると跡がついて二度と元に戻らないが、それを精密機器であるスマホでやろうというのだ。正気とは思えない。

だが、なぜか今スマホメーカーは躍起になって折り曲げられるスマホを投入してきている。画面の広い二画面のスマホを折りたたむのはまだわかるが、一つの画面のスマホを縦に折り曲げるのは意味が分からない。一体何を得するんだ?

かなりまともな性能

Motorola razrは性能が低いうえ、約15万円もするのにすぐ壊れるという代物だった。果たしてこのGalaxy Z Flipはどうなのか?

私はスペック表を見てホッとした。少なくとも、ハイエンドに相応しい性能は備えていたからだ

項目詳細評価
発売日2020/2/28-
値段(コスパ)17万9360円★☆☆☆☆

ははは、ナイスジョーク。……え?冗談じゃない?で、でも性能が高い分Motorola razrよりマシかな……

CPU(処理性能)Snapdragon 855+★★★★★
ハイエンド中のハイエンド。iPhone11と同等
メモリ8GB★★★★☆
かなりの容量
バッテリー(電池)3300mAh★★☆☆☆
少な目ではあるが、本体の形状を考えると頑張った。Motorola razrより(ry
写真などの保存容量256GB★★★★★
ハイエンドに相応しい容量!
画面の綺麗さ有機EL★★★★★
有機ELだから綺麗だと思う。問題はいつまでその綺麗さが維持できるかだが。
解像度2636x1080★★★★☆
なかなか広い。Motorola razrより(ry
防塵防水なし☆☆☆☆☆
この形状で防塵防水は無理があるのだろう
カメラ(画素)外:1200万
広角:1200万
内:1200万
★★★☆☆
画質はまだわからないが、広角カメラ、手振れ補正を備えており、機能的にはわるくない。
オプション・指紋認証
・顔認証
・イヤホン
・充電アダプタ
・ケース
★★★☆☆
流石にサムスンはオプションが充実している。おサイフケータイが無いのは残念
★合計50点満点中32点

まだ発売前だから耐久性などは分からないが、カタログ上のスペックはかなり高い。縦に折り曲げるという恐ろしい機能を有しながら、このスペックは素直にすごいと思う。

同じ価格帯でミドルスペックスマホ以下のスマホしか出せなかったMotorolaとは雲泥の差だ。サムスンとの技術力の差を見せつけられた気がする

少なくとも縦折することに価値を見出せるのなら、買う価値はあると思う。

問題はいつまでこのスペックで使い続けられるか、だが。

果たしてどれくらい耐久性があるのか?

問題のMotorola razrは27000回折り曲げると壊れてしまった。これは一日100回スマホを見ると、270日(一年以内)で壊れてしまう計算になる。約15万円の超高級スマホが、だ

果たしてGalaxy Z Flipはどうなのか。Motorola razrと同じように、あっという間に壊れてしまうのか。

しかし、このGalaxy Z Flipについては、ある程度耐久性があるのではないかと思っている。それというのも、サムスンは以前も折りたたみスマホ「Galaxy Fold」を発売しており、Motorola razrに行った耐久試験と同じ試験を実施し、10万回以上耐えたという実績があるからだ。

先程も言ったが、おそらくMotorolaとサムスンでは技術力に雲泥の差がある。期待を持って発売を待とう。

そもそも縦折スマホに価値を見出せないという気持ちは脇に置いといて

  • この記事を書いた人
ただのん

ただのん(只乃俊明)

都内在住のシステムエンジニア。スマホはコスパと実用性重視。スマホ選びに悩むあたなのためにこのブログを開設しました。最も多く触れる日用品であるスマホ選びをお助けできればと願っています。

-スマホレビュー, 2020年発売, スマホニュース
-, , , ,

Copyright© 超スマホ批評 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.