スマホ雑記

【実は2倍の性能差】OPPO Reno AとAQUOS sense3どっちがいいのか?

2020年3月25日

今最も人気のある2機種、OPPO Reno AとAQUOS sense3。もしかしたらあなたは、この2機種のどちらを選べばいいか悩んでいるのでいるのではないだろうか。

価格帯が同じで、防塵防水、おサイフケータイを備えた2機種。果たしてどちらを選べばいいのか。

結論から言う。基本的にあらゆる点でOPPO Reno Aの方が優れており、AQUOS sense3を選ぶ理由は持ちやすさくらいしかない。よほど中華スマホにアレルギーのある方でない限り、OPPO Reno Aを選んだ方がいいだろう。

根拠1.性能に圧倒的な差がある

OPPO Reno Aを選んだ方がいい根拠の一つ目は、性能だ。両者には圧倒的な性能の差がある。

スマホの性能を測る指標として、ベンチマークソフトのスコアがある。

最も有名なベンチマークソフトであるantutuのOPPO Reno Aのスコアは約20万点。それに対して、AQUOS sense3はいくらか。

なんと、約10万点しかない。倍の差があるのである。

処理性能の差はあらゆる場面で影響となって現れる。ネットを閲覧すればOPPO Reno Aの方が速く、ゲームをすればOPPO Reno Aの方が滑らかに表示され、カメラの画質も撮影速度もOPPO Reno Aの方が上なのである。

価格帯は同じだが、性能はOPPO Reno Aの方が圧倒的に上である

根拠2.画面は圧倒的にOPPO Reno Aの方が綺麗

根拠の2つ目は、画面の綺麗さである。OPPO Reno Aは画面が有機ELとなっており、AQUOS sense3よりも圧倒的に発色が優れている。

有機ELと液晶は発光の仕方に違いがある。液晶は色のついたパネルに後ろから光を当てているために黒色でも光ってしまうが、有機ELは画素そのものが発光するため、黒色が光らない。

この違いは暗めの映像にハッキリと現れ、映画などを観ればOPPO Reno Aの方が圧倒的に綺麗なことが良くわかるだろう。

さらに、OPPO Reno AとAQUOS sense3には画面占有率の差もある。

水滴型のカメラを採用したOPPO Reno Aに対し、AQUOS sense3は古めかしいベゼル(額縁)方式。OPPO Reno Aの方が圧倒的に画面を広く使える

画面の綺麗さについてはOPPO Reno Aの圧勝である。

根拠3.実は投資する金額がほとんど変わらない

三つ目の根拠として、価格を挙げる。OPPO Reno Aは約3万7千円に対して、AQUOS sense3は約3万2千円。一見AQUOS sense3の方が安く見える。

だが、実はかかる値段はほとんど変わらないのである。それはなぜかというと、本体に付属してくる同梱品にある。

OPPO Reno Aの同梱品は下記となる。

  • TPUケース
  • 画面保護フィルム
  • イヤホン
  • 充電アダプタ
  • USB Type Cケーブル

充電アダプタはおろか、ケースや画面の保護フィルムまでついてくる。今時、裸のままスマホを使う人はほとんどいないだろう。OPPO Reno Aは本体を買うだけで必要な物が全て揃うのである。それに対して、AQUOS sense3はどうか。

  • 画面保護フィルム

画面保護フィルムしかついてこない。これは冗談ではなく、本体と取扱説明書以外は何も入っていないのである。ケースはおろか、充電アダプタすらついてこない。これでは本体を買っただけでは使うことが出来ない。

結局追加の投資をする必要が出てくる。OPPO Reno Aと同じだけそろえようとすれば、3000円は必要になってくるだろう。

するとどうか。5000円あった価格差は2000円まで縮まり、ほとんど差が無くなるため、値段でAQUOS sense3を選ぶ理由が無くなる。

結論.あらゆる点でOPPO Reno Aの方が上

以上の事から、性能は倍以上OPPO Reno Aが優れており、なおかつ価格にほとんど差が無いため、OPPO Reno Aの方が圧倒的にコストパフォーマンスが良いことになる。

おサイフケータイはOPPO Reno Aにもついており、防塵防水もOPPO Reno Aは備えているとなると、AQUOS sense3は勝てる部分がほとんどなくなる。

僅かにバッテリー容量は400mAhほどAQUOS sense3の方が多いが、明確に差があると言えるほどではない。それですら、OPPO Reno Aの方が有機ELのため消費電力が少なく済み、長持ちするという可能性がある。有機ELは暗い色が発光しないため、運用次第では消費電力を抑えることが出来るのだ(ダークモードを使用するなど)。

あらゆる点でOPPO Reno Aの方が優れており、基本的なスペックでAQUOS sense3を選ぶ理由は無い。だが、それでもAQUOS sense3を選んだ方がいい場合がある。それは、持ちやすさを重視する場合だ

最近のスマホは大型化の傾向があり、OPPO Reno Aもその流れをくんで、6.4インチとかなり大きな本体となっている。大きさの割に軽いという優れた点もあるのだが、それでも持て余す人は多いだろう。

元来、日本人の手は小さい。そのせいもあって、iPhoneなど日本で人気の機種は小さい物を求める声が大きい。その点、AQUOS sense3は優れている。

AQUOS sense3は5.5インチと片手でも持ちやすい大きさとなっており、非常に操作がしやすい。実は両者の重さはほとんど同じなのだが、大きさが大分違うため、使い心地は大きく異なるだろう。

ということで、大きなスマホが嫌いな人か、中華スマホにアレルギーがある人以外は、OPPO Reno Aを選ぶと良いだろう。下記はOPPO Reno Aを3ヶ月使用した感想である。非常に満足度の高い端末であることをお伝えしておく。スマホ乗り換えの参考にしてほしい。

3万円台で手に入る全部入りスマホ「Oppo Reno A」3ヶ月使ってみた感想!

2020年2月現在、コスパ最強のスマホとして紹介した「Oppo Reno A」を使用して三か月が経ったので、その感想を纏める。 結論から言うと、想像以上に満足度の高い端末だった。 タップできる【目次】 ...

続きを見る

OPPO Reno Aレビュー! これは本当に3万円台のスマホなのか?

最近のスマホは高い。特に法改正により端末割引の上限が2万円までにされてしまった2019年、ドコモなどのキャリアのスマホを使ってきた人は特にそう感じるのではないだろうか。 「これを機会に格安スマホに乗り ...

続きを見る

AQUOS sense3レビュー!国産で最もコスパの高い格安スマホ!

最近のスマホは高い。この機会に格安スマホに乗り換えたいが、海外の怪しいスマホはちょっと……という方にお勧めなのが、 2019年11月1日発売 の「AQUOS sense3」だ。 ハッキリ言って国産のス ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
ただのん

ただのん(只乃俊明)

都内在住のシステムエンジニア。スマホはコスパと実用性重視。スマホ選びに悩むあたなのためにこのブログを開設しました。最も多く触れる日用品であるスマホ選びをお助けできればと願っています。

-スマホ雑記
-, , , , , , , ,

Copyright© 超スマホ批評 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.