スマホニュース

【予想外の通信速度】楽天UN-LIMITのSIMが届いた!

2020年4月8日

ついにこの日が来た。楽天モバイルが通信キャリアとしてのサービスをスタートさせる。

そして私の元にも、楽天UN-LIMITのSIMが届いたのだ。さっそく私は手持ちの端末にSIMを差し込み、通信に問題が無いか確認した。

その結果、予想外に高速で品質の良い通信ができたことを報告させていただく。

SIM到着からセッティングまで

SIMは普通郵便で届く。中身はSIMカードと説明書だけなので、ペラペラの封書だ。

ペラペラの封書が届く

中身はSIMカードと説明書だけ

取扱説明書によると、楽天UN-LIMITの設定は下記の3つとのことだ。

  1. SIMカードの挿入
  2. my 楽天モバイルアプリのインストール
  3. Rakuten Linkアプリのインストール

それでは設定にうつろう。

1.SIMカードの挿入

まずはSIMカードの挿入からだ。

最初に注意してほしいのは、楽天UN-LIMITは楽天回線対応製品しか動作保証をしていないということだ。契約するときに散々警告されるので、これから楽天SIMを使おうと思っている人は注意してほしい。

楽天モバイル対応製品は11機種だけ!?【おすすめはコレ】

先日楽天モバイルが、契約期間無し、データ容量無制限、月額2980円というとんでもないプランの発表を行った。このブログでも紹介したが、とてつもなくお得なプランなので、とりあえず入っていくことをお勧めする ...

続きを見る

ちなみに今回はOPPO Reno AにSIMを入れる。楽天で購入したものではなく、ヨドバシカメラで購入したモデルだ。果たしてちゃんと動くのだろうか。

OPPO Reno AのSIMカードスロット

OPPO Reno AはデュアルSIMに対応しているので、2枚のカードを挿すことが出来る。私はビッグローブのSIMと併用してみることにした。

そしてスマホを起動すると……。

SIMが認識された! アンテナもちゃんと2つ立っている。特に設定をしなくてもインターネット接続は出来るようだ。

ただ、楽天のSIM(SIM2と表示されている方)に電話番号が表示されていないのが気になるが……。契約するときに電話番号も決めたはずだが、着信できるのだろうか。

ひとまず電話番号のことは後回しにして、次の設定に進む。最後まで設定を終えれば電話番号も出るのかもしれない。

2.my 楽天モバイルアプリのインストール

次は楽天モバイルアプリのインストールだ。説明書にQRコードが書かれているので、それを読み取ってインストール画面にうつる。

公式アプリにありがちなことだが、評価がやたら低い

インストールはあっという間に済み、ユーザーIDとパスワードを入力すると、楽天アプリが立ち上がった。

いきなり契約内容がないとか、申込番号が準備中とか出て焦る。だが申込番号をタップすると「開通済み」とちゃんと出た。びっくりするからしっかり現状を反映させてほしい。

3.Rakuten Linkアプリのインストール

最後にRakuten Linkアプリのインストールだ。このアプリは無料で電話をしたり、SIMを認証したりするのに使う。

先ほどのmy 楽天モバイルアプリと同様、説明書にQRコードを読み取り、インストール画面にうつる。

インストールが済んだらまたこの画面が出てきた。

めんどくさいパスワードをまた打ち込む。どちらか一回だけ入力すれば済むようにしてほしい。

そしてここで電話番号を聞かれた。覚えていなくて戸惑ったが、先程インストールしたmy 楽天モバイルアプリから確認できた。私のような忘れっぽい人間でも安心だ。

パスコードが書かれたメッセージが送られてきた。どうやらSIMカードの電話番号はちゃんと動作しているようだ。私は安心した。

パスコードを入力すると、なんか怖い注意文が出てきた。ウイルスかなんかの説明か?

あんまり「確認しました」を押したくないが、Rakuten Linkで認証を行わないと、楽天UN-LIMITの様々な特典が受け取れないので、渋々承諾する。

そしてRakuten Linkアプリが立ち上がり、設定は完了した。

早速、通信速度を確認

やはり最初に気になるのは通信速度だ。

私は普段はビッグローブの格安SIMを使っている。この回線と比べて速いかどうか確認しよう。

まずはビッグローブの速度からだ。

ビッグローブの速度

測定したのは大体夜の9時ごろだ。特に混雑する時間帯ではないが、ビッグローブの速度はいかにも格安SIMといった結果だった。普通に遅い。遅延がかなりあるのも気になる。

では楽天UN-LIMITのSIMはどうか?

楽天の速度

 

えっ、めっちゃ速い……。

「大したことねーなー」っておちょくろうと思ってたのに……普通に品質いい……。なにこの肩透かし感……。

ちなみに計測したのはビッグローブと同じ夜9時台で、場所は楽天回線対応エリア内である。つまりこの速度が月々2980円で容量無制限に使えるということである。

普通に良いんじゃないか?

漫画・動画のダウンロード

スピードテストだけでは物足りなかったので、Kindleで漫画をダウンロードしてみる。Kindleの漫画は1冊大体50メガ(0.05ギガ)だ。

 

……ん? 思ったより速くないぞ?

先程の測定速度なら、5秒程度で落ちてくるはずなのだが……その倍以上掛かっている気がする。楽天UN-LIMITに問題がないとしたら、Kindleのサーバーの速度が遅いのか?

まあ気になるほど遅いということは無いが……。

一応、動画のダウンロード速度も確かめてみることにした。

あ、こっちはめっちゃ速い。やっぱり楽天の回線じゃなくて、Kindleのほうが遅かったのかな?

確認を終え、通知を見るとほんの数分で300メガも消費していることに気付いて驚いた。

このペースで消費し続けると、1時間で10ギガ使ってしまう気がする。格安SIMのビッグローブだとあっという間に底をつく消費量だ。

docomoですらギガホで30ギガまでなのだから、こんな無茶な使い方は出来ない。

だが、楽天モバイルは容量無制限である。いや~……、思ったよりもいい買い物だったかもしれない。無料だから一切お金はかかってないんだけど。

今後はエリア外の通信や、混雑時間帯の調査を行う予定

ひとまず初日の調査はここまでとしたい。

私の最初の印象は「楽天モバイル、思ったよりいいかも」だ。

このレベルのサービスが今後も普通に使えるのなら、メインの回線として乗り換えを考えたいくらいだ。

だが、楽天モバイルの評価を下すにはまだ早い。

今日は楽天回線エリア内の使用だったが、そこから外れるとauの回線に切り替わる仕様となっている。そこでの速度や、混雑時間帯である平日のお昼時などにも品質を確かめたい。また、楽天回線対応製品以外での動作も確認したいところだ。

続報を楽しみにしてほしい。

余談だが、楽天回線エリア外だと2ギガまでの通信制限だったのが、5ギガまで引き上げられたようだ。しかも、5ギガを過ぎた後も1Mbpsで通信が可能らしい。

もし楽天エリア内でないという人でも、5ギガまで使えるのなら、試しに使ってみる価値はあると思う。

今なら300万人限定で1年間無料で、おまけに事務手数料が全額ポイントで戻ってくる

是非申し込みを考えてみてほしい。

【混雑時に100Mbps!?】楽天UN-LIMITの平日速度検証!

待ちに待った楽天のキャリアプランであるUN-LIMITが始まった。 私の元にも楽天のSIMが届き、ファーストインプレッションを記事にさせていただいた。 参考:【予想外の通信速度】楽天UN-LIMITの ...

続きを見る



  • この記事を書いた人
ただのん

ただのん(只乃俊明)

都内在住のシステムエンジニア。スマホはコスパと実用性重視。スマホ選びに悩むあたなのためにこのブログを開設しました。最も多く触れる日用品であるスマホ選びをお助けできればと願っています。

-スマホニュース
-,

Copyright© 超スマホ批評 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.