スマホニュース

iPhone 12のリーク情報! あまりにもコスパが高い5G端末。

私はAndroid派である。OSはiPhoneよりもAndroidの方が使いやすいと思っているし、カスタマイズの豊富さも好きだ。

だが、それでもiPhone 12のコスパは認めざるを得ない。

先月iPhone SEが発売されたばかりだが、早くもiPhone 12の確度の高そうな情報が飛び交っている。その内容を聴いてると私はため息しか出てこなかった。

iPhone 12にはLiDARスキャナーがついている、同梱品としてAirPodsがついてくる、A14 BionicチップはiPad Pro(2018)並みの性能がある、5Gにも対応している……等々、むちゃくちゃな内容だ。

これだけ盛りに盛ったスペックながら、最も基本的なモデルの価格は649ドル(69000円)だという。これが真実ならiPhone 12は現状最高の5G端末だ。スマホ乗り換えで迷う必要はない。iPhone 12を買えばいい。

スペックと評価

2020年度のスマホの評価基準をもとに作成

項目詳細評価
発売日2020年9月?-
値段(コスパ)649ドル(69000円)★★★★★
ハイエンドの処理性能で5Gに対応しながらこの安さ。圧倒的過ぎる
SoC(処理性能)A14 Bionic★★★★★
確実にA13 Bionicの性能を超えてくるだろう。それは現時点で最高の性能を持つことを意味する
メモリ4GB★★☆☆☆
標準的なAndroid端末と比べて少な目。ただし、iPhoneはAndroidよりもメモリ管理に優れているため、問題にはならないだろう
バッテリー(電池)不明☆☆☆☆☆
iPhone 11よりも容量が増えるとの噂。
写真などの保存容量不明☆☆☆☆☆
不明。やはり最低容量は64GBからか?
画面の綺麗さ120Hz
有機EL
ノッチなし?
★★★★☆
解像度は不明だが、高いリフレッシュレートと発色の良い有機ELを搭載するとの噂。ノッチが無くなるとの情報もある
携帯性5.4インチ☆☆☆☆☆
最も基本的なモデルが5.4インチとの噂。重さは不明だが、持ちやすい大きさだと言える
防塵防水不明☆☆☆☆☆
まだ情報が無いが、iPhoneは下位モデルであっても防塵防水に対応している。iPhone 12も同様だろう
カメラ(画素数)広角
超広角
望遠
LiDARスキャナー
★★★★☆
カメラは三眼構成。さらにLiDARスキャナーがつくとの噂
オプション・画面内指紋認証
・AirPods同梱?
・Apple Pnecil同梱?
・USB Type C対応
★★★★★
17800円のAirPodsがついてくるんですか!?
★合計50点満点中25点↑

最高の処理性能

iPhoneは基本的に常にその年の最高性能の端末となっている。

2019年もAndroidのハイエンド端末はSnapdragon 855というSoCを搭載していたが、その後に登場したiPhone 11にあっさり性能を抜かれてしまった。

SoC:スマホの処理性能を決める部品。CPUやGPUを一つのチップに纏めて搭載している。System on a Chipの略。

現在は再びSnapdragon 865を搭載したAndroid端末が最高性能を奪還しているが、実はiPhone 11 Pro Maxとの差はごくわずかだ。

iPhone 11よりも確実に性能を上げてくるiPhone 12は、再びスマホ界最高の性能に返り咲くだろう。

コスパには圧倒的な差がある

iPhone 12の性能は現在のハイエンドAndroid端末と同等以上になることは確実だが、コスパには雲泥の差がある。

あなたもご存知かもしれないが、最新の5G対応端末は軒並み価格が高騰してしまっている。

製品docomoauSoftBank
Galaxy S20102960円117480円-
Galaxy S20+114840円133280円-
AQUOS R5G111672円129145円129600円
Xperia 1 II123552円133600円-
LG V60 ThinQ118008円-139680円
ZTE Axon 10 Pro 5G--89280円

ごらんの通り、価格が判明している5G端末はほとんどが10万以上もする。

5Gが普及し始めている海外ではともかく、まだほとんど5G設備の整っていない日本で、10万円以上も出して5G端末を買う気にはとてもなれない。

そこへきてiPhone 12の予想価格だ。

  • iPhone 12(5.4インチ):649ドル(69000円)
  • iPhone 12(6.1インチ):749ドル(79000円)
  • iPhone 12 Pro(6.1インチ):999ドル(106000円)
  • iPhone 12 Pro Max(6.7インチ):1,099ドル(117000円)

なんと最も基本的なモデルで69000円である。5Gに対応していながらこの価格は驚異的だ。しかも下位モデルとはいえ、性能は他のAndroid端末に全く引けを取らないのだ。

最上位のモデルでも117000円である。他のAndroid端末と価格が変わらない。10万円を超えているので高いはずなのだが、見比べるとむしろお得にさえ思える。

ちなみに、Androidにも今後安めの5G端末が発売を予定されているが、性能はiPhone 12に圧倒的に劣る。唯一対抗できるのはOPPO Find X2 Proくらいだが、果たして本当に7万円で発売されるかどうか……(海外価格は10万円を超えている)。

製品docomoauSoftBank
arrows 5G未定--
OPPO Find X2 Pro-未定(約7万円?)-
OPPO Reno3 5G--未定
ZTE a1-未定(約5万円?)-
Mi 10 Lite 5G-未定(約3万5千円?)-

LiDARスキャナーがつくとの噂

iPhone 12にはLiDARスキャナーが搭載されるとの噂だ。

LiDARスキャナーがどういう物か説明すると、物体との距離を測定するためのセンサーだ。

コレを使うと、部屋の中にヴァーチャルなオブジェを置いたりするAR(拡張現実)が使えるようになる。

言葉だけだと分かりづらいので、映像を観ると早い。VTuberのおめがシスターズがLiDARスキャナーで遊んでいる動画がお勧めだ。

彼女たちも動画内で言及しているが、iPhoneでこのような機能が使えるのは非常に魅力的だ。

AirPodsが同梱されるとか、本当……?

iPhone 12にはさらに驚きの噂がある。

Apple製のワイヤレスイヤホン、AirPodsが同梱されるというのだ。

ワイヤレスイヤホンは基本的に高価なものだが、AppleのAirPodsは他社製品と比べてさらに輪をかけてお高い。下位モデルでも17800円もする。

その代わりノイズキャンセリング機能があるなど、高品質なイヤホンなのだが、これが同梱されるというのは本当だろうか。

あまりにもお得すぎやしないか。こんなもの同梱されたら、Android派の私でもグッとiPhone 12が欲しくなってしまう。

流石にこれは誤情報ではないかと思う。あるいは少し価格を上乗せしたAirPods同梱版がある、といった程度の情報なのではないかと思う。

……えっ、そうだよね? 本当に同梱されるの? 69000円で? 本当に買っちゃうよ? iPhone SE買ったばかりなのに

やはりiPhoneはコスパがいい

私はかねてよりiPhoneは実はコスパがいいと言っていたのだが、5G対応端末に世代交代してそれが際立ったように感じる。

iPhone11レビュー!高いように見えて、実はコスパが良い。

最も有名なスマホ、AppleのiPhone11。スマホを乗り換える時に、多くの人がこの端末を購入候補に入れることだろう。 だが、躊躇させるのはその値段だ。法規制により端末割引も制限された今、一台で8万 ...

続きを見る

なにせ他のAndroid端末が軒並み10万円を超えている中、それより同等以上の性能で6万円台である。

2019年度はまだOneplusやRealmeといったハイエンドAndroidスマホがiPhone以上のコスパを見せていたが、2020年度はそれらのブランドでさえ高くなってしまっている。

Oneplus 8発表! 今はOneplus 7Tを買った方がいい。

ハイエンドにして格安のブランド。知る人ぞ知るOneplusの最新5G対応端末が発表された。 Oneplusと言えば、最高のSoCを搭載していながら、値段は5万円台からという高コスパが売りのブランドだ。 ...

続きを見る

2020年度はiPhoneが圧勝することになるかもしれない。まだ噂程度の情報だが、今後の展開が気になって仕方がないiPhone 12だ。

  • この記事を書いた人
ただのん

ただのん(只乃俊明)

都内在住のシステムエンジニア。スマホはコスパと実用性重視。スマホ選びに悩むあたなのためにこのブログを開設しました。最も多く触れる日用品であるスマホ選びをお助けできればと願っています。

-スマホニュース
-, , , ,

Copyright© 超スマホ批評 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.