スマホ雑記

【無料で強キャラ】家でファイアーエムブレムヒーローズを遊ぼう!

2020年4月6日

2020年4月現在、あなたはどのようにお過ごしだろうか。

ひょっとしたら学校がずっと休みのままかもしれない。あるいは仕事が休業中かもしれない。なんにせよ、国家的な危機に対して、有効な対策が「家にいること」しかないというのはもどかしいものだ。

私にできることといったら、あなたが家にいても退屈せずに過ごせるスマホのアプリを紹介することぐらいだ。

私は「ファイアーエムブレムヒーローズ」というゲームをほぼサービス開始の当初から三年間遊んでいる。任天堂の有名なゲームなので、名前くらいは聞いたことがあるかもしれない。

あるいは名前を知らなくても、スマブラで「マルス」や「アイク」といったキャラを使ったことがあるのではないだろうか。彼らは実は「ファイアーエムブレム」のキャラなのである。

そしてスマホ版のアプリが「ファイアーエムブレムヒーローズ」という訳だが、そのゲーム性は決して本編に劣っていない。かなり歯ごたえのある内容になっている。

その上、このゲームは配布キャラが充実しており、無課金でも最強クラスのキャラが手に入るようになっている。もちろん、今から始めても全然大丈夫だ。暇な人なら時間を無限につぶせるようになるだろう。

手強いシミュレーションゲーム

ファイアーエムブレムと言ったら、「手強いシミュレーションゲーム」というのが二つ名だった。なぜかというと、キャラクターが死ぬと二度と復活しないからである。例えボスを倒せたとしても、その前に味方が殺されていたら、悲しくてやり直すのが定番だった。

最新作のファイアーエムブレム風花雪月

さらにファイアーエムブレムは、任天堂のゲームの中ではかなりストーリーがハードなものになっている。

とにかく人がよく死ぬ。敵キャラはもとより、味方も死にまくる。なんなら、主人公も死ぬ。これほど「生死」をはっきり描くゲームは他にないと思う。

最新作の「ファイアーエムブレム風花雪月」でもそれはいかんなく発揮されており、楽しかった学校生活がいきなり血みどろの戦争に変わる。

このゲームを表す言葉として、あるキャラクターのセリフが非常に印象に残っている。

「また生き残った……また殺した!!」

これは本来なら戦争には全く無縁な、人畜無害のほんわかしたキャラが吐いたセリフである。そんなキャラが否応なく生死を懸けた戦いに身を投じる姿に、私は思わず涙した。正直、ストーリーを進めるのが少し辛かった(それを上回る面白さがあったから進めざるを得ないのだが)。

この子のセリフが衝撃的だった

そういう意味でもファイアーエムブレムは手強いシミュレーションであると言える。

では、そのスマホ版であるファイアーエムブレムヒーローズはどうなのか。本編と違って、キャラが死んでも復活しないということはない。だが、難易度はハッキリ言って本編より上である。

FEHのゲーム画面

これがファイアーエムブレムヒーローズのゲーム画面だ。

スマホの画面に合わせて、マップは本編よりも小さめになっている。だが、小さいからといって侮ってはいけない。私はこのマップをクリアするのに30分くらい頭を悩ませた

小さくても、手ごたえは本編に全く劣っていなかったのだ。ファイアーエムブレムヒーローズは、まぎれもなくファイアーエムブレムだった。

無料でも強いキャラが手に入る

ファイアーエムブレムヒーローズは他のスマホゲームと同様、課金があるゲームである。

そう聞くと「どうせお金かけないと良いキャラ手に入らないんでしょ?」と思うかもしれない。だが、このゲームにその心配はいらない。

なぜなら、最強クラスのキャラがストーリーを進めるだけで手に入ってしまうからである。なんならストーリーを進めなくても、無料召喚というのが最初からあったりする。始めてすぐに強キャラが手に入るのだ。

選んでもらえるキャラの一人、カミラ

例えば無料でもらえるキャラの一人に「ファイアエムブレムif」の「カミラ」がいる。

このキャラは現在でも最強の杖キャラクターと言って良い。私も無料でもらい、普通に使いまくっている。

ホームガイドでもらえるラインハルト

さらに、このゲームのチュートリアルともいえる「ホームガイド」をクリアすると、「ファイアーエムブレムトラキア776」の「ラインハルト」というキャラがもらえる。

このキャラはサービス開始当初からいるのだが、なんといまだに最強クラスの青魔導士である。昔からいるキャラが細心のキャラと性能でタメをはっているのだ。そしてこのキャラはゲームを開始して少しのプレイで手に入れることが出来る。コイツが居ればストーリー攻略はサクサク進む。

無料でもらえるキャラはこれだけではない。めちゃくちゃたくさんいる。その中でも特に強いのは下記のキャラだ。私は課金もしているが、下記のキャラも普通に使っている。

そして少し道のりは遠いのだが、ホームガイドをすべてクリアすると、あるキャラがもらえる。スマブラでもおなじみの、アイクの青年期だ。

このキャラは現状トップと言って良いほど強い。手に入れるのは少し大変だが、無料で確実に貰える。頑張って手に入れて欲しい。

低レアも無駄じゃない

多くのゲームの低レアは素材になったり売却されたりする運命にある。だが、ファイアーエムブレムヒーローズでは低レアであっても一線で活躍できる。その理由が、覚醒システムだ。

これは低レアを高レアに格上げするシステムだ。これにより、低レアであっても高レアと同じ戦闘力を手に入れることが出来る。

もちろんキャラによってある程度の優劣はあるのだが、中には最高レアキャラより強くなるキャラもいる。

低レアなのに最強クラス

このエリウッドというキャラは「ファイアーエムブレム烈火の剣」の主人公だ。主人公なのに低レアでバカスカ出てくる。そしてバカスカ出て来るのに、めちゃくちゃ強い。たぶん私の兵舎の中で一番強い剣士だ。

このゲームは基本的にどのキャラであっても愛を注げば強くなる。低レアだからと言ってがっかりすることはないのだ。

スマブラでもおなじみのキャラが沢山いる

ファイアーエムブレムをやった事が無いという人でも、スマブラをやったことがあれば知っているキャラが沢山いる(スマブラはファイアーエムブレムのキャラが多すぎると文句を言われるくらいだ)。

そして彼らは大抵主人公なので、キャラとしても強いことが多い。本編はやったことがなくても、スマブラで愛着のあるキャラを育てるのは、新鮮で楽しいはずだ

課金アイテムが毎月2万円分配られる

とはいえ、育成にはそれなりにアイテムが必要になる。特に重要なのはオーブというアイテムだ。

これはキャラクターを召喚するために必要な物で、要は新しいキャラを手に入れるためにはたくさん必要になるわけだ。

「ふーん……つまり、結局オーブを手に入れるためにはお金が必要なんでしょ?」

そう思ったあなた。それはある意味で正しい。オーブは課金アイテムだ。だが、このオーブは毎月かなりの数が無料で配布される。

月によってばらつきがあるが、おおむね200~400個のオーブが手に入るようになっている。そしてこのオーブは、値段にすると約2万円分になる。

 

毎月大量のオーブが配布される

つまり、配布分だけでもかなりの数の召喚が可能という訳だ。

ちなみに、ピックアップキャラの排出率は通常3%だが、たとえ出なくとも40回召喚することで、欲しいキャラを1回だけ確定でもらえる(次回アップデートから)。

ファイアーエムブレムヒーローズは、課金をしなくても賢く配布オーブを節約して使えば、上位プレイヤーに匹敵するキャラを手に入れることが出来る

動作するスマホ

ファイアーエムブレムヒーローズは3Dを使わないゲームなので、それほど性能の高くないスマホでも動作する

私は今は下記のスマホでこのゲームを遊んでいる。3万円台と低価格ながら高性能なSoCを積んでおり、軽快に動作する。本体が熱くなることも一切ない。

Snapdragon710、RAM6GB、ROM64GB、3600mAh、有機ELディスプレイ、価格:約37000円
OPPO Reno Aレビュー! これは本当に3万円台のスマホなのか?

最近のスマホは高い。特に法改正により端末割引の上限が2万円までにされてしまった2019年、ドコモなどのキャリアのスマホを使ってきた人は特にそう感じるのではないだろうか。 「これを機会に格安スマホに乗り ...

続きを見る

本編で叶わなかった再会に涙する

冒頭で話した通り、ファイアーエムブレムには悲劇が多く存在する。プレイヤーが丹精込めて育てたキャラも、子を残した後にあっさりと死別し、二度と会うことはない。

しかし、ファイアーエムブレムヒーローズはそういった果たせなかった再会を叶えてくれる。

アイクの前に現れるグレイル

本編ではありえなかった親子の共闘が見れる。決して組むことのできない支援を交わすことが出来る。

息子のリーフと共闘するエスリン

娘のユリアと支援を組むディアドラ

ファイアーエムブレムヒーローズは、ファイアーエムブレムを知らない人でも楽しめるゲームだ。

だが、ゲーム内に散りばめられた叶わなかった願いの欠片をみるとき、このゲームをやっていて良かったと心から思うのだ。

ファイアーエムブレムヒーローズ

  • この記事を書いた人
ただのん

ただのん(只乃俊明)

都内在住のシステムエンジニア。スマホはコスパと実用性重視。スマホ選びに悩むあたなのためにこのブログを開設しました。最も多く触れる日用品であるスマホ選びをお助けできればと願っています。

-スマホ雑記

Copyright© 超スマホ批評 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.